お墓選び

お墓選び

お墓選びの立地条件・環境・設備

お墓を建てたいと思ったらまずはしなくてはならない大切なことがあります。家を建てるのと同じく、立地条件です。若いときは良くても年齢を重ねてもお参りに行きやすい場所にあるかどうかを考えるのはとても大事なことなのです。

いくら環境が良くてもあまり遠方だとだんだん難しくなってくるでしょうし、バスや電車をいくつも乗り継ぐのはだんだん大変になってきますから交通のアクセスやかかる時間などを考慮して決めるべきですね。

次に環境や設備についてです。あまりにも騒音のうるさいところでは落ち着いてお墓参りすることもしづらいですね。心がやすらぐかどうかは一番の問題です。また、自然が多くて平坦な地形は歳をとってからでもお参りがしやすいですね。日当たり、水はけの良し悪しも大きなポイントです。水はけが悪い土壌だと、雨が降ったときにカロート内に水が溜まってしまう恐れがあるからです。それから広い駐車場の有無も大切です。法要の際などに参列者の移動がスムーズにできると負担も減ります。

また、水道設備などの細かい部分もちゃんと確認すべき点です。環境は必ず実際に現場に行ってみて確認することが大事です。さらにあると便利なのは、法要や休憩のできる施設が整っているとか、お年寄りや車いすの方のためにバリアフリーの配慮がされているなど、望みだすときりはありませんが、チェックポイントとして押さえておくといいと思います。宗教や宗派についても確認は必要です。

特定の宗教や宗派に属さなければ墓地の購入ができないといったことではないのですが、距離も近くていくらいい環境であっても、宗教や宗派の違いで受け入れてくれない霊園などもあるからです。通常は、民営・公営の墓地ではあまり問われることはないのですが、お寺などでは注意が必要なので事前に確認をするべきですね。

それから、運営主の信頼性も重要です。墓地には公営のもの、お寺が運営しているもの、石やさんなどが主となって運営している民営の3種類があります。よほど特殊な場合でなければ公営の場合は潰れることはないですが、

民営の場合には可能性はゼロではありません。管理費などで修繕を行いながら永続的に運営されていくわけですが、将来的に費用が足りなくなって満足のいく管理をされなくなるということもあるのです。十分に信頼性の持てる運営主かどうかを確かめておくことも大切なポイントですね。

町田 不動産
町田 ゴルフスクール

Calendar